Alice in Wonderland

Alice in Wonderland見たのが随分前すぎて、パトラッシュ僕もうレビュー意欲が湧かないけど折角だからログを水増しするよ...。
(ここまで2012年2月19日追記。以下、レビューになり損なったメモ。)

続きを読む>>Alice in Wonderland(アリス・イン・ワンダーランド)

GATTACA

GATTACA(ガタカ-字幕版)「白いダースベイダー」という迷言を残し、「SFとはなんぞ」と問われて「知らない、スペースファンタジー。」「違う!ほら!まただ!またそれだ!サイエンス・フィクションだよ!サイエンスだしフィクションなんだよ!」とお説教をいただいたことがある私めがSFに触れてみました。

続きを読む>>GATTACA(ガタカ)

MYSTIC RIVER

MYSTIC RIVER「ミスティック・リバー」観ました。
いやぁ...嫌な話だ。イヤな話。
「嫌な映画」とは全然言っていない、いやな話の良い映画。おもしろかった、嫌な話だけど満喫できる。なんだか「ぼくのエリ」からペドものが続いたなぁ。(どちらも表現的にはマイルドですが。)

続きを読む>>MYSTIC RIVER(ミスティック・リバー)

ぼくのエリ

ぼくのエリ12歳の少年オスカーとバンパイアのエリが出会うおはなし。
乾いているのに湿った空気感満載といったわたしの大好物ムードな映画でした。ラストもかっこいいです。
# ガルルル...はちょっと、その音べつに、いくないか?とか思いましたが。

続きを読む>>ぼくのエリ

クワイエットルームにようこそ松尾スズキ監修の雑誌「hon-nin」の発行こじれ具合とか(とか、そのなかでの執筆内容とか)が原因だと思うんですが、なんとなく松尾スズキって簡単なことをややこしくアウトプットするタイプの人かと思っていたのですがこの映画はそれを払拭してくれた感じ。
ややこしそうに見せていた部分はちゃんと紐解いてスッキリ終わります。おもしろかった。

続きを読む>>クワイエットルームにようこそ