Recent bought comics

押しの強さは行間で。

【拝み屋横丁顛末記#14 / 宮本福助】
横丁初の長編ストーリー(リア充編)。わたしは断然いつものチャンチャン系の方が好きです。

【ツバキ#1 / 押切蓮介】
以前は漢字表記の「椿鬼」としてホラーM(ぶんか社)に掲載されていたのですが、ホラーMが無残に休刊(去年)、オイオイオイオイオイーと思っていたら「ツバキ」としてネメシス(講談社)に移籍で継続!そしてそのネメシス版「ツバキ」として発行された第一巻なのです。
すみません、ホラーMもネメシスも雑誌で読んでません、偉そうに打ちましたが漫画はひたすらコミック派です。そういうわけで、わたし「椿鬼」の1巻持っているもの...「ツバキ」の1巻も買っちゃったら内容被っちゃうんじゃなぁい。とか思っていたのですが、amazonのレビューを見たらなんとかぶり無しの新作ばかりとのこと。これは買うよね、買いますよね。とウキウキしたものです。「椿鬼」でのツバキの立ち位置は完全におろち的な傍観者スタンスに感じたものですが、「ツバキ」でのツバキ(ややこしいな...)はもうちょっと主観に寄って来た感じ。なので、やっぱり「ぶんか社コミックス版 椿鬼#1」も併せて読んだ方が、講談社版「ツバキ」で親しみが湧いてウフウフし甲斐が味わえると思うよ!それにしても押切蓮介の描くツンキャラというかシュッとしたキャラは、雌雄問わずイカシますな!

【さよなら絶望先生#25 / 久米田康治】
わたしの中ではお昼休み漫画としての地位を確立しております。
何が好きって本編外で繰り広げられる千里ちゃんと藤吉さんの幼女トークがたまらない。カバーも当然めくります。ナタリーに「久米田」呼ばわりされる久米田康治っぷりを、わたしは支持します。

ホムンクルス#15 / 山本英夫
名越×名越。パサ...とかもうね、カオス。途中の巻ではどうなることかとも思いましたがなんともアレな着地を見届けた感じです。最終巻面白かったよ。とどめ的な後日談はコミックス版の書き下ろしらしいのです。へぇー。

【闇金ウシジマくん#21 / 真鍋昌平】
トレンディー君のシメがいつもに増して超オムニバスっぽい、すごい徹底した俯瞰っぷり。そしていよいよ高田掘り下げが始まったのよ!めっきり安定した立ち振るまいが板についてきた高田がゆれゆれしております。きったねー排水溝とか、生々しさの挟み込み方が相変わらず容赦ないのでございます。

【鈴木先生#11 / 武富健治】
何度も言うようですが、本が物理的に固くてしんどいのでまだ読んでません。鈴木先生は途中で力尽きかけたけどどうにか最終巻までこぎつけたのです。読んでないけど。漫画を買って読まずに放置、ってあまり無い経験です。Disっているわけではなくて固いんだよほんと...。わたしの手、ベランダでホーキを4回くらい往復させただけで皮剥けるんだぜ?