MYSTIC RIVER(ミスティック・リバー)

MYSTIC RIVER「ミスティック・リバー」観ました。
いやぁ...嫌な話だ。イヤな話。
「嫌な映画」とは全然言っていない、いやな話の良い映画。おもしろかった、嫌な話だけど満喫できる。なんだか「ぼくのエリ」からペドものが続いたなぁ。(どちらも表現的にはマイルドですが。)

釣り船に乗り込めば桟橋と船の間に落ちる、目の前のグラスを片せば後ろのボトルをケツで倒す、野良犬に出会えば追われる、掃除用具箱を開ければモップのサオが脳天を叩く、鳩が飛び立てば糞をくらう。そういったタイプの小さな不幸ってなぜか決まった人のところに訪れるもので。
でも小さな不幸に遭っておけば、大きいどうしようもない不幸には遭わない気がするのです。
私はいまいち小さな不幸に遭わない、かといって今のところ大きな不幸にも遭っていない。嗚呼恐ろしい...。
カラスに頭をはたかれるのは小さな不幸に入りますかね?

iconミスティック・リバー(字幕版)
iTunes Store:¥300(レンタル)/ ¥1,000(購入)
再生時間:約2時間17分
リリース:2004
言語:英語(日本語字幕)
※PG12指定icon